楽天ドラ3 三島南・前田銀治「3年以内にレギュラー ホームランバッターとして活躍できる選手に」

2021年10月12日 15:49

[狗鷲タイムス]

抜粋

1: 風吹けば狗鷲 2021/10/12(火) 14:58:23.29 ID:3WRtpx2fd

2: 風吹けば狗鷲 2021/10/12(火) 14:58:48.77 ID:3WRtpx2fd
 ◇プロ野球ドラフト会議(2021年10月11日)  プロ野球ドラフト会議(NPB新人選手選択会議)が11日、都内で開かれ、高校通算31本塁打の強肩強打を誇る三島南の前田銀治外野手(17)が楽天3位指名を受け、喜びを爆発させた。

 12球団OK。「育成でもいい」と謙虚な姿勢を貫いてきた少年にとって、「楽天3位」という衝撃の事実に「オッッ!!」と驚嘆の声を発すると、あまりの感動に隣席していた稲木恵介監督(42)と抱き合った。
 「経験値の低い僕を3位で指名してくださって感謝しています。投手層が厚いし、チーム力も高い。レギュラー争いのチャンスをもらえてうれしいです」

4: 風吹けば狗鷲 2021/10/12(火) 14:59:17.78 ID:3WRtpx2fd
 8月31日にプロ志望届を出して以降、阪神を除く11球団から調査書が届いた。各球団の担当スカウトと接触が可能となり自身の評価はもちろん、プロになる上での心構えなどを直接聞く貴重な機会を得た。感触が良かったのが「銀ちゃん」と呼んでくれるなど、フレンドリーに接してくれた部坂俊之アマスカウト(47)が担当の楽天。球団が「右の大砲」を求めていたこともあり、稲木恵介監督(42)と「ひょっとしたら4位くらいであるかも」と希望的観測ながらも期待感を抱き、それ以上の結果で返ってきた。

 逆方向に本塁打を打てる同じ右打ち、西武時代の清原和博さん(54)を心から心酔する。今春センバツに出場した際にも、寝る直前に必ず動画を見ることをルーティーンにしていたほど。おかげで鳥取城北(鳥取)との初戦で放った右翼フェンス直撃の三塁打が強烈なインパクトを呼び、まさしく夢のスタート台につながった。

6: 風吹けば狗鷲 2021/10/12(火) 14:59:22.17 ID:3WRtpx2fd
 「選んでもらった以上、3年以内にレギュラーに定着し、ホームランバッターとして活躍できる選手になりたいです」  「銀治」という名前は、深作欣二氏の映画「蒲田行進曲」を観た父・真さん(51)が、主人公「琴倉岡銀四郎」の愛称「銀ちゃん」の響きが気に入って付けたもの。プロでも主役を務め、「銀ちゃん」として愛されるスターになる。(小澤 秀人)

引用元: 楽天ドラ3 三島南・前田銀治「3年以内にレギュラー ホームランバッターとして活躍できる選手に」

続きを読む

この記事を見る