佐藤(筑波大)、ロッテ・楽天・西武・オリ熱視線

2021年10月04日 07:20

[ドラフト会議情報局2021 - 楽天]

抜粋

10/4、日刊ゲンダイ37面より 

佐藤隼輔(筑波大・投手)
182cm・左投左打・動画

182センチ、83キロの均整の取れた体格から最速152キロを誇る左の本格派だ。仙台高時代もプロ注目だったが、自信が持てず、筑波大へ進学。2年時に大学日本代表メンバーに選ばれたことが転機となった。「目標」と語る1学年上の早大・早川(楽天)と共に戦ったことで刺激を受けたという。

パ・スカウトは「腕の使い方がうまく、体の後ろにボールが隠れ、打者から出どころが見えにくい。右打者の内角へ投げ込むクロスファイアが良くて直球はホップする。コーナーに投げ分ける制球力もある。ソフトバンク・和田や楽天・早川タイプで総合力が高い」と評価する。

1位指名なら1996年のオリックス・杉本友(筑波大)以来、国立大出身で史上2人目となる。9月11日の東海大戦で右腹部を負傷したが、「評価は変わらない」(前出のスカウト)と言う。ロッテ、楽天、西武、オリックスといったパ・リーグ球団に人気だ。



佐藤君のスカウト評はこちら

佐藤君のピッチング動画はこちら

この記事を見る