楽天の2021ドラフト1位予想

2021年09月18日 07:00

[ドラフト会議情報局2021 - 楽天]

抜粋

週刊ベースボール9月27日号「12球団ドラフト1位はこの選手だ」より
昨年は即戦力投手4人を上位で指名しており、今年は高校生投手、野手を上位で指名する可能性が高い。投手は2016年1位・藤平尚真以降、高校生を1位で獲得できておらず、将来の投手陣を担う存在が不可欠となる。

そこで名前が挙がるのが、最速157キロ右腕の明桜高・風間球打(動画)。8月25日に行われた今年初のスカウト会議で、上位にリストアップされた模様だ。

また、完成度の高さでは市和歌山高・小園健太(動画)高知高・森木大智(動画)、素材型では長身右腕の天理高・達孝太(動画)の名前も挙がる。他球団の動きを見ながら、慎重に決めることになるだろう。

一方、打者の主力には30代の選手が多く、浅村栄斗以外はほぼ左打ちと偏りもある。即戦力の右打者としては慶大・正木智也(動画)で、右方向にも飛ばせる能力を高評価。高校生ではいずれも左打者だが、岐阜第一高・阪口樂(動画)智弁学園高・前川右京(動画)の打力に熱視線を送る。



2021高校生のドラフト候補まとめ

2021大学生のドラフト候補まとめ

2021社会人のドラフト候補まとめ

この記事を見る